何処まで続くこの貧果(釣果)

昨日(6/16)、根魚五目釣りに行ってきた。

いつもお世話になっている大原港の臼井丸に乗船。

今の時期、午前の予約はほとんどイサキ釣り。
根魚五目の予約はこの日の午前と午後、そして各土曜日の午後。
土曜・日曜日は行かないので平日はこの日しかなかった。
前日に予約を入れたら、なんと午前は真鯛釣りに替わっていた。
なので一度は諦めたが今月はこの日しかないので再度電話して午後便の根魚五目釣りに行くことにした。

と、言うのは平日の予約がこの日しかないのと、天気予報が良かったから。
風・波が穏やかなので前からこの日に行こうと考えていたからです。

午後便なので出港は11時30分。
定刻どおりに出港。
約40分でポイントの御宿沖合に。
f0305092_172923.jpg

釣り客は10名、右舷左舷に5名づつ。
当方の釣り座は右舷ミヨシから2番目。

この日の釣り場は御宿〜岩船の沖合、水深が50〜70m。
貸し竿(しかも手巻き用)のグループが居たので深場へは行かなかった。
水温は20度、南南西の風3〜5m/s、夕方になるほど風が強くなりました。
潮の流れはやや緩く、澄んでいました。
澄みすぎと言えるくらい澄んでいました。
澄んでいたのが原因かは判らないが魚の活性が悪く、午前の真鯛はゼロとのこと。
午後も活性が悪かったが船中ポツポツと釣れていました。
・・・が、やはり全体的にも皆さんの釣果は悪かったですね。

f0305092_17163912.jpg

釣り開始から少し過ぎた頃(12:36pm)にチカメキントキが釣れたが後が続かず。
キントキが釣れた後、今度はヒラメが釣れた。(13:13pm)
f0305092_1718328.jpg

・・・が、またまた後が続かず。
アタリが無く時間だけがむなしく過ぎ去っていきました。

そして15時過ぎ、久しぶりのアタリが。 (15:12pm)
f0305092_17212821.jpg

引きは弱かったので小さい何か?
と、想いながら捲き揚げると、小さなウッカリカサゴ。(笑)
でもこのころは「なんでも釣れればいいや」と思っていましたね。(笑)

そしてこの後に強烈なアタリが。。。
一瞬「またヒラメか」と想ったが、ヒラメの引きとは今一つ違うとも想った。
青物だと走るが、その走りも無い。
ヒラメだとすればかなりの大物と想い、慎重に捲き揚げたらその正体は鮫でした。(笑)
捲き揚げて仕掛けを手元に寄せる途中、急に反転し残念ながらハリス切れ。
その時に姿が見えて約70㎝ぐらいの鮫を確認。

『フカヒレを逃したぁ〜』
以前から次に鮫が釣れたらフカヒレ作りに挑戦しようと考えていましたからぁ〜。 (笑)

仕掛けを直し再投入。
錘が海底に着き、イトフケを取ろうとしてリールを捲くと、、
「あっ、今度は根掛かりだ」
竿先を揚げたり下げたりしたが錘がハズレなかったので、
ラインを手にとり、錘を引き揚げました。(この時ステ糸が切れた。と想った)
そしてリールを捲くと錘以上の重さが感じられた。
そして引きも感じられ、何かが掛かっていると。。。
今回も前回と同じような引きが感じられたので鮫と判断。
やや強引に捲いたので、半分ほど捲き揚げたところでまたハリス切れ。

2回続けてファイトだけ楽しめました。

この日の釣果は、、
ヒラメ(52cm・ジャスト1㎏)・・・1匹
チカメキントキ(29cmと31㎝)・・・2匹
ウッカリカサゴ(25cm)・・・1匹
f0305092_1728126.jpg


このところ釣りに行っても寂しい釣果のみ。
まるで釣れない日を選んで行っているのかも。。 (笑)
いつまで続くのかこの貧果。。
たまには爆釣の日にあたって欲しいぃぃ〜〜。

[PR]
# by seaport2013 | 2017-06-17 17:47 | 海釣り | Comments(0)

見ざる・言わざる・聞かざる

三猿で有名な、日光の”見ざる・言わざる・聞かざる” 
f0305092_9355425.jpg

この彫刻は、生まれてから一生を描かれた8枚中の2枚目。
この中のこの1枚だけが有名になってます。
f0305092_9384978.jpg


行く機会が遇ったら8枚全部を観てみましょう。

この彫刻は陽明門の手前にある馬の厩舎に飾られています。
意外と見落としですが、この厩舎の中には神様に仕える白馬が居ます。
動かないので剥製かと思いきや、急に動いて本物だと分かりビックリ。。。(笑)
[PR]
# by seaport2013 | 2017-06-02 09:48 | 観光 | Comments(0)

昨日(5/30)はイサキ釣りに

昨日(5/30)は久しぶりにイサキ釣りに行ってきた。

冬場はヒラメ釣りに使用している房総・大原港の臼井丸に乗船。

このところ貧果が続いていたのでイサキ釣りにて規定数(50)を釣って景気づけようと。。。

・・・が結果的には、またまた貧果。。。il||li(つд-。)il||li

f0305092_13194489.jpg

水平線から太陽が顔をだしたのでスマホにて撮影。4:23am
肉眼ではやや朝焼けの空でしたが、画像を観てビックリ。
どうしてこのような画像になったかは不明。

天候は高気圧に覆われて全国的に晴れ。
風は南南西の風2〜5m/s、ウネリも0.5〜1.0mとほぼ凪状態。
ポイントは大原沖合、指示棚は16~20m。
暑くもなく、寒くもなく、 天候は最高でしたが釣果は最低。。ハァ━(-д-;)━ァ...

南風により潮流が変わり水温が低下。
かなりの喰い渋りでした。

一般的にイサキ釣りは、群れを見つけて仕掛けを落とし、コマセを捲いて3〜5秒待つとクッククッとアタリが出るはず。
それがまったくアタリがナァ~イ(●´・△・`)はぁ〜
頻繁にコマセを捲いても殆どアタリがナシ。
試行錯誤のうえ、指示棚に仕掛けを落とし一振りコマセを捲いて竿受けにセットして釣れるのを待つ方法にしたらポツポツと釣れるように。

隣の人が釣れてもこちらは釣れず。。
喰い気のあるイサキに出会わなければ釣れない状態。

釣り開始から暫らくして最初のアタリが。
いつものように追い喰いを待っていたらかなり強い引きが。。。
そうしたら今度は根掛かりに替わった。。
何かが喰って根に入られたのかも?

次にまた大きなアタリが。。
今度は慎重に仕掛けを捲き揚げたらお刺身サイズのイサキ(38㎝)が釣れた。
f0305092_13452216.jpg

久しぶりのサイズでしたが、後が続かず。。。
今度はかなり小さなアタリが。。
仕掛けを揚げると10cm程度のスズメダイが。
f0305092_13471319.jpg

当然これは写真を撮ってからリリース。

そのあとはたまに釣れても塩焼きサイズばかりでした。ショボ━(´・ω・`)━ン

この日の釣果は、、、
イサキ   23〜38㎝が14尾
(**23〜26cmと38cmと言った方がいいのかも?d(^^*)
ウマヅラ  29cmが    1尾

景気つげようとしたイサキ釣りでしたが結果的にまたまた貧果。
いつまでこの貧果が続くのやら。。。ρ(・ω・、)イジイジ

イサキ釣りは3年ぶりでしたが、いままでは規定数を釣るか、釣れなくても規定数に近い数が釣れていました。
昨日の釣果が今までのイサキ釣りの最低かと過去の釣果を調べてみたら、
なんと7年前に一桁しか釣れない時がありました。(=^_^=) しかも7尾と4尾の2回も。。。{*≧∀≦}
何もなければそこそこ釣れる魚なんですがねェ~。。(^m^ )クスッ

[PR]
# by seaport2013 | 2017-05-31 13:52 | 海釣り | Comments(0)

日光東照宮・眠猫

日光東照宮・眠猫

徳川家康公の墓所・奥宮入口に在る、左甚五郎作の彫刻・眠猫。
f0305092_8401955.jpg

正面から観ると確かに猫が眠っている様子です。

でも、角度を変えて観ると。。。。
f0305092_8415886.jpg

これは向かって左側から撮った画像。
今にも獲物に飛びかかる姿に見えませんか?

この眠り猫の裏側にある雀を狙っているとも言われています。
その狙われている雀の彫刻がこれ。
f0305092_8474952.jpg


眠り猫は有名ですが、この裏側の雀は見落としがち。
また角度を変えて観ることもありませんね。
今度行かれた際にはぜひ見てみるように。。。(笑)
[PR]
# by seaport2013 | 2017-05-29 08:50 | 観光 | Comments(0)

日光東照宮・陽明門

日光東照宮・陽明門

f0305092_10165780.jpg

f0305092_10174676.jpg


パワースポットから撮った画像。
f0305092_10222851.jpg

正面に鳥居と陽明門を見て、その中央先には徳川家康の墓所があります。
さらにその線の直線状には北斗星が見られるとのこと。
その場所がパワースポットと言われてます。
その場所に立って撮りました。

陽明門を過ぎた右側に家康公の墓所・奥宮への入り口があります。
その入り口の門に[眠猫]があります。

入り口の眠猫を潜り抜けると階段があり、登ると奥宮が。
f0305092_10332740.jpg

久能山東照宮から分骨してこちらに祭られたそうです。
f0305092_10355712.jpg

[PR]
# by seaport2013 | 2017-05-28 10:36 | 観光 | Comments(0)