クリスマスローズの古葉切り

クリスマスローズの古い葉っぱの切り取り作業。。

夏の期間に休眠していたクリスマスローズの苗。
寒くなってくると新芽が出始めます。

なのでその新しい芽を育てるために、今まで生い茂っていた古い葉っぱを切り取ります。
切ることにより茎基に太陽の光が当たりやすく、新芽の育成を助長することに。。
また古い葉を切ることにより、栄養が新しい葉だけにいきわたらせる効果にもなります。

古葉切りを行う苗は、数年咲いている開花苗か今季に開花予定の苗で新芽が出ている苗が対象です。
2~3年苗とか、葉っぱが少ない苗は切る必要はありません。
さらに古葉切りはハイブリット系の苗に行いますので、ニゲル等は古葉切りの必要はありません。

横に広がっている葉や、葉っぱが茶色く枯れたものを、茎基から5~6cm残して切り取ります。
切り口からバイキンが入らないように鋏は綺麗なものを使用、さらに晴れた日に行います。
f0305092_11515413.jpg
f0305092_11521635.jpg
クリスマスローズは丈夫なので思い切って切り取りましょう。
その方が苗の為にもなりますので。(笑)




[PR]
# by seaport2013 | 2017-11-22 11:55 | クリスマスローズ | Comments(0)

つくば市のマンホール

NETのお友達から頂いたマンホールを紹介します。

茨城県つくば市のマンホール
f0305092_11203673.jpg
「スペースシャトル」と「地球」と「筑波山」をデザイン。

つくば市は、1987年(昭和62年)に筑波郡谷田部町・大穂町・豊里町、新治郡桜村の3町1村が新設合併し誕生。
さらに 1988年(昭和63年)に筑波郡筑波町、2002年(平成14年)に稲敷郡茎崎町を編入。
近未来の科学都市として建設された都市らしいデザインマンホですね。

あなたの街にはどのようなデザインマンホがありますか?
ちょっと足元を見てみましたょウ。




[PR]
# by seaport2013 | 2017-11-20 09:07 | マンホール | Comments(0)

石岡市のマンホール

NETのお友達から頂いたマンホールの紹介。

茨城県石岡市のマンホール2点

石岡のお祭り、常陸の国総社宮大祭の時に練り歩く獅子顔をデザインされています。
f0305092_11092123.jpg

そしてこちらは上部に旧:八郷町の町章が付けられていますので、旧:八郷町のマンホールです。
石岡市に合併されてからは、同じデザインで石岡市の市章が付けられています。
f0305092_11115240.jpg
筑波山と、市の花:ユリ、そして市の木:シイの葉と実を描いたデザインです。

このようなカラーデザインのマンホールが設置されていたらつい見てしまいますね。
でも現実は色なしのマンホが大半。
あなたの街にはどのようなデザインマンホが設置されていますか?
ちょっと足元を見てみましょう。
意外な発見があるかも。。。



[PR]
# by seaport2013 | 2017-11-19 11:16 | マンホール | Comments(0)

田沼町のマンホール

NETのお友達から頂いたマンホールの紹介です。

栃木県 旧:田沼町のマンホール(現在は佐野市)
f0305092_10403047.jpg
田沼町北部の「三滝」とその横に「モミジ」、そして下には「いわな」が2匹跳ねているデザイン。
「三滝」は、佐野市(旧:田沼町)の北部、大戸川源流の幻の滝と言われています。
一の滝から三の滝まで落差45mに渡って流れ落ちる滝で、昔は地元の人しか入らない山で「幻の滝」と呼ばれていたそうです。

2005年に旧:佐野市と近隣の町と合併して新:佐野市となっています。
現在は同じデザインを使用した新:佐野市のマンホールがあるそうです。
その違いは「たぬま」の文字が「さのし」となっています。

このように地元の名勝等がデザインされたマンホールがありますが、
あなたの街にはどのようなデザインマンホールがありますか?
ちょっと足元を見てみましょう。
意外な発見があるかも。。




[PR]
# by seaport2013 | 2017-11-18 10:45 | マンホール | Comments(0)

今シーズン2回目のヒラメ釣り

11月10日 今シーズン2回目のヒラメ釣りに行ってきた。

数日前からそろそろヒラメ釣りにと考えて、天気予報を見ていました。
2日前の予報では日本列島が高気圧に覆われる予報。
なので風も穏やかな一日になると考え、この日を選んだ。

前日は西高東低の気圧で冷たい風が強かったが、この日は予報どおり穏やかな天候になっていました。
風は北北西の風3mから2mと陽が高くなるにつれ弱まってました。
ただウネリは早朝1.5mとやや高かったですが、段々とウネリも収まり凪状態に。
水温は20度ぐらいでしたが、潮の流れが終日ほとんどなかったです。

この日の集合時間は4時30分ですが、この日はやや早く港に着いたので釣り座を左舷ミヨシを確保。
この日は天候も良かったので予約客は14名と翌日土曜日の予約(4名)よりもはるかに多かった。
受付をしたときに女将さんは「平日とは思えない予約数」だと言ってました。
当方もこんなに多いのは今まで初めてでしたね。102.png

乗船し、準備が終わったので久しぶりに船体をパチリ。
撮ったのは4時29分、今の時期だとこの時間は真っ暗ですね。
f0305092_16153884.jpg
出航は4時45分の予定でしたが、3人連れの内2名が初めてだったので遅れて到着。
なので出港したのは5時3分でした。
航程は約30分ほどでポイントの岩舟沖に。
水深は10m前後の浅いところでした。
f0305092_16161885.jpg

釣り開始してから少しして当方の左側の人が本命のヒラメ(約1.5㎏)をゲット。
しかしこの日はアタリが少なく、船内静かな時間だけが過ぎ去って行きました。120.png
船中ポ・ツ・リ・・・ポ・・ツ・・・リと釣れてはいるようでしたが、何故か釣れているのは同じ人だけ。
コチラは全くアタリがなく、結果はボウズ。。。145.png
アタリが遭っても鈎掛かりせず餌を獲られたのが2回と、いいアタリでしたが合わせを入れた瞬間にハリス切れが1回あっただけ。
ただただ底どりしていただけで終わってしまいました。148.png
いつもと同じように仕掛けの底とりをしていたけれど、この日は潮はやや濁りと流れが無かったので喰い渋り。
いつもよりもう少し仕掛けを底近くにした方が良かったようです。 (←後の祭りですね)

アタリがないので竿を竿受けにセットしてTankenmaru SMARTを見たら、、、
f0305092_16362929.jpg

やはり魚の反応はゼロ。。。
イワシも回遊してこなかったようです。

天候は良かったけれど魚は少なかったようです。
でも釣れた人は本命を5枚も釣れていましたので、やはり下手と言うことかな。142.png
釣れた人には外道のヒラマサもゲットしていたようです。

まだまだ来春までヒラメのシーズンなので、次の機会には是非ともゲットしたいものですね。








[PR]
# by seaport2013 | 2017-11-16 18:45 | 海釣り | Comments(0)