クリスマスローズの蕾の先が開き始めた。。。けど、、、

クリスマスローズの蕾が大きくなってきた。
f0305092_11465922.jpg
f0305092_11471592.jpg

蕾が出来てから約2週間でやっとこの状態。
かなりスローペースの花なんです。

このクリスマスローズはハイブリット系の種類。
名前はクリスマスローズと言われてるので、クリスマスシーズンに花が咲くと勘違いされてます。
実際に花が咲くのはこれからの2月。
花が少ない冬の花、暑さには弱いですが寒さにはとても強い種類です。

蕾の先が少し開き始めてますが、完全に咲くまではもう少し日数が掛かります。
開いたらまたUPする予定。
いろんな模様の花が有るので咲きだすと一斉に咲いてくれることでしょう。

[PR]
# by seaport2013 | 2018-02-10 09:25 | クリスマスローズ | Comments(0)

一昨年購入したシクラメンに新たな模様の花が咲いた。

一昨年購入したシクラメンに違った色模様の蕾が出来たことを1/22と1/27にUPしました。

1/22、最初に違う色の蕾が出来た時
http://fishfook.exblog.jp/29333445/

1/27にまた別の蕾が出来た時
http://fishfook.exblog.jp/29394671/
今回は2枚目の画像の蕾が開いた状態です。

本来このシクラメンの花の色は全体が白色で花弁の根元が少し赤色が付いている花です。
ひとつの花で赤色の花弁が3枚と、赤と白色が半分に分かれた花弁が1枚咲きました。

そして今回咲いたのは、花弁が赤と白色の筋状に分かれた花の状態の花になりました。
f0305092_11192536.jpg
これらは基の花の状態が赤の花と、白の花とを掛け合わせて新たな花を咲かせたシクラメン。
年数が経って大元の状態の花が咲いてきたものと想われます。
さらに新たな模様の花が咲いたものとも想われます。
おかげで一つの球根から3種類の模様の花が咲きました。


[PR]
# by seaport2013 | 2018-02-09 11:27 | 園芸 | Comments(0)

南相馬市のマンホール

NETのお友達から頂いたマンホールの紹介です。

福島県南相馬市のマンホール
2006年(平成18年)1月1日、原町市と相馬郡小高町および鹿島町が合併して南相馬市となりました。
f0305092_15135988.jpg
*これは旧:小高町のマンホールです。
小高町に伝わる「大悲山の大蛇と琵琶法師」のデザイン。

<参考>
玉都(たまいち)という琵琶法師が眼を治すため、大悲山の観音薬師様に願をかけました。
毎夜玉都が弾く琵琶を武士の姿をした龍が聞きに来て
『池が小さくなったのでこの地を泥海にしようと思う。演奏を聞かせてくれたお礼にお前の命は助けてやるが他言すれば命はない』
と言ったそうです。
琵琶法師は、村人の命を助けるためにこのことを村人に知らせたので命は奪われましたが、村人は大悲山に鉄釘を打って大蛇を退治したという言い伝えです。

あなたの街にはどのようなデザインマンホールがありますか。。
ちょっと足元を見てみましょう。
意外な発見があるかも。。


[PR]
# by seaport2013 | 2018-02-06 10:05 | マンホール | Comments(0)

相馬市のマンホール

NETのお友達から頂いたマンホールの紹介です。

福島県相馬市のマンホール
f0305092_14465770.jpg
相馬市は自治体としては珍しく四季の町の花を決めています。
(右横)春はサクラ (下)夏はハマナス(左横)秋はキキョウ(上)冬はサザンカと、四季の花々のデザインです。
中央は相馬市の「そ」の文字を図案化した相馬市章です。


そしてこちらは消火栓蓋のマンホール

町の鳥:ウグイス、町の木:クロマツ、町の花:冬のサザンカのデザイン。
f0305092_14525393.jpg
**町の鳥:ウグイスには鶯色が使われていますが、正式にはウグイスの身体の色はこの色ではありません。
イメージ的に想われいてるこの色を使用したのでしょうね。(笑)

また消火栓のマンホールとして町の鳥・木・花だけがデザインされているのも珍しいです。
他自治体において動物等のデザインもありますが、消防ホースを持っているとか、何かしら消防に関する図柄となっています。

あなたの街にはどのような図柄のマンホールがありますか?
ちょっと足元を見てみましょう。
意外な発見があるかも。。


[PR]
# by seaport2013 | 2018-02-05 15:01 | マンホール | Comments(0)

桑折町のマンホール

NETのお友達から頂いたマンホールの紹介です。

福島県桑折町のマンホール

福島県伊達郡の「桑折町」 ← この町の読み方、分かりますか?
「くわおり」では無くて、 「こおりまち」と読みます。
知らなければ読めませんね。105.png

読み方はさておき、マンホールの紹介です。102.png
f0305092_11592258.jpg
桑折町のシンボル「旧伊達郡役所」を中央に配置し、周りに町の花「桃」を散りばめて「献上桃の郷」の桃源郷を表現しました。
旧伊達郡役所は、明治16年に建てられた擬洋風建築物で、約43年間にわたって郡行政の中心的役割を担ったのちに閉所。
昭和52年、国の重要文化財に指定されました。
町の特産品の桃(あかつき)は献上桃の指定を受け、平成6年から連続して天皇家・宮家へ献上されています。
町はこの地域ブランド確立のため、「献上桃の郷」を標章登録し、PRを展開しています。
毎年4月中旬になると訪れる桃の開花シーズン。 桑折のまちはピンク一色に染まり、まさに桃源郷のようです。
(マンホールカードより)


そしてこちらは桑折町観光大使「ホタピー」の可愛い姿が描かれたマンホールです。
上部に「献上桃の郷 桑折町」の文字入り。
桑折町は桃とホタルが有名で、キャラクターの「ホタピー」は体がホタル、頭が桃(ピーチ)になっています。
f0305092_12044360.jpg

あなたの街にはどのようなデザインマンホールがありますか?
ちょっと足元を見てみましょう。
意外な発見があるかも。(笑)



[PR]
# by seaport2013 | 2018-02-03 12:05 | マンホール | Comments(0)